肉用牛ニクヨウギュウ講演会コウエンカイアンケート 期日キジツ平成ヘイセイ16ネン12ガツ16
回収数カイシュウスウ 70 場所バショ矢部ヤベマチ
1.参加者サンカシャについて
性別セイベツ  
女性ジョセイ 17
男性ダンセイ 47
無回答ムカイトウ 6
年齢ネンレイ
20ダイ 4
30ダイ 2
40ダイ 10
50ダイ 16
60ダイ 21
70ダイ以上イジョウ 17
2.所属ショゾクトウ
生産者セイサンシャ 63
消費者ショウヒシャ 1
ケン市町村シチョウソン 3
関係カンケイ団体ダンタイ 3
3.講演会コウエンカイについて
ためになった 62
ためにならなかった 0
どちらでもない 5
無回答ムカイトウ 3
よくわかったこと
テイコストでの経営ケイエイのありカタ放牧ホウボク
林間リンカン放牧ホウボク推進スイシン
放牧ホウボク利用リヨウセイ
山林サンリンかした畜産チクサン経営ケイエイ
畜産チクサン振興シンコウ頭数トウスウ減少ゲンショウタイするホウサク
交流コウリュウとのつながり、有機ユウキマイ
条件ジョウケンかす
・スライドで説明セツメイされ、わかりやすかった
放牧ホウボク出来デキないので、手間テマのかからないような畜産チクサン出来デキるといいなとオモいました。
イエでも放牧ホウボクしていたので、かった。
山口県ヤマグチケン放牧ホウボク様子ヨウス
放牧ホウボクマニュアルについて
コンボクリンハナシチガった意味イミでの農業ノウギョウ発見ハッケンがあった。
水田スイデン放牧ホウボク山口ヤマグチガタ放牧ホウボクについて、農業ノウギョウ多面的タメンテキ機能キノウ各団体カクダンタイ
ウシ地域チイキ関係カンケイウシ感謝カンシャすること
ヒトとの交流コウリュウ大切タイセツにして、農村ノウソンヒトアツめること
放牧ホウボクケン
山本ヤマモト先生センセイのトータルのバランス
ムズカしかったこと
最初サイショスコ言葉コトバがわかりにくかった。
言葉コトバがわかりづらい。
水田スイデン原野ゲンヤヤマウシ事故ジコがないか。
大学ダイガク先生センセイタチとの交流コウリュウ
4.今後コンゴ講演会コウエンカイ希望キボウテーマ(複数フクスウ回答カイトウ
畜産チクサン技術ギジュツなど 35
最近サイキン畜産チクサン情勢ジョウセイ 23
消費者ショウヒシャへの安全アンゼン安心アンシン 7
無回答 13
その他 1
感想カンソウ意見イケン
簡単カンタンでも出来デキない。ムカシカエったようでした。
地域チイキナカ畜産チクサンアタラしいカタとして見習ミナラっていきたい!
・スライドはよくえたが、マイクの使ツカカタワルいので後方コウホウはよくわからなかった。
畜産チクサンウシ)の振興シンコウ応援歌オウエンカ非常ヒジョウかった。ぜひテープがしいです。
後継者コウケイシャソダてられる畜産チクサン振興シンコウけて努力ドリョクします。
放牧ホウボクによる事故ジコトウはないだろうか。
電気デンキボクサク遠隔地エンカクチ電気デンキはどうして利用リヨウするのか、ソーラーデンボク大丈夫ダイジョウブだろうか。
ワカ世代セダイ一緒イッショきたい。
資料シリョウがよくトトノっておりかった。
牛肉ギュウニク人体ジンタイタイする影響エイキョウべた場合バアイトウりたい。
学校ガッコウ給食キュウショクんでいる優良ユウリョウ事例ジレイ
外国産ガイコクサン牛肉ギュウニクについてりたい(生産セイサン育成イクセイ管理カンリ
畜産チクサンのイベントにおける優良ユウリョウ事例ジレイ(どんなイベントがあるか?)
生産者セイサンシャ研修ケンシュウやしておタガいにがんばっていきたいとオモいました。
元気ゲンキ勇気ユウキ・やるハシラできびしいナカ安心アンシン安全アンゼンマモ化学カガク肥料ヒリョウスクなくし、
有機ユウキ堆肥タイヒツク作物サクモツツク消費者ショウヒシャとのつながりもし、
フカくつきあっていく農畜産物ノウチクサンブツツクりにがんばっていきたいとオモいます。
消費者ショウヒシャカタ安心アンシンしてショク出来デキるように。
ギュウ子牛コウシ管理カンリについて。
矢部ヤベのあかウシをのこしてほしい。
市場シジョウ価格カカクトウ情報ジョウホウだけでなく今後コンゴ情勢ジョウセイトウについて(肉用牛ニクヨウギュウ情勢ジョウセイトウ
・もっと、自分達ジブンタチ出来デキることが、イマ以上イジョウにたくさんあるのだということ。
手抜テヌ飼育シイクのようでいても、本当ホントウは、ウシ自然型シゼンガタにして
より良い生活環境を作って活用出来ることがよく理解出来ました。
ワタシどもも、サラ組合員クミアイイン各位カクイカンガえて、これからサキ畜産チクサンや、
地域のあり方を作っていかねばと思いました。ありがとうございました。
農村ノウソン高齢化コウレイカトモナい、離農リノウあるいは耕作コウサク放棄ホウキ畜産チクサン廃業ハイギョウトウ
農家の戸数、畜産農家の戸数も減少してきている現状から、
今回コンカイのようなみの事例ジレイ紹介ショウカイをしてもらいたい。里山サトヤマ放牧ホウボクトウフクめて。
肉用牛ニクヨウギュウ講演会コウエンカイネンに2カイほどやってほしい。