平成16年度畜産環境保全及び養豚衛生管理研修会


  1. 目  的
    豚の衛生管理及び飼養管理並びにふん尿処理技術の改善向上を図り、養豚経営の安定と生産性向上に寄与することを目的とする。
  2. 主  催
       社団法人 熊本県畜産協会
       熊本県養豚協会
  3. 開催日時
       平成17年2月10日(木)
    @【畜産環境保全部門】10:30〜12:30
    A【養豚衛生管理部門】13:30〜15:00
  4. 開催場所
       熊本市桜木6丁目3番54号
       熊本県畜産会館 5階ホール
  5. 講師及び講演内容
     【畜産環境保全部門】
    @「養豚におけるふん尿処理の課題」
     講師:(社)熊本県畜産協会
            非常勤コンサルタント 冨森 健助氏
    A「豚尿汚水処理液の加熱蒸発システムとその試験結果」
         講師:(株)多自然テクノワークス
            常務取締役 手柴 一郎氏
    B「高濃度豚尿汚水の低コスト直接浄化処理施設」
         講師:(有)岡田エコプロダクツ
            技術開発部長 前田 憲一氏
    【養豚衛生管理部門】
       @「最近の豚のウイルス病とその対策」
         講師:独立行政法人 動物衛生研究所九州支所
    臨床ウイルス研究室長 津田 知幸 氏
  6. 参集範囲
      養豚農家、県関係機関、市町村、関係農協・団体等

開催の様子