ごあいさつ
 公益社団法人への移行にあたって
 
 熊本県畜産協会は、平成24年4月1日をもって、公益社団法人として新たな出発をいたしました。
 当協会は、これまで、平成15年7月の協会組織の統合など、組織運営の効率化を図りながら、熊本県下の畜産関係機関・団体等と連携し、畜産の振興に努めて参りましたが、今般の国の公益法人制度見直しに際し、将来に向け、協会設立の目的をより着実に実行していくため、公益法人への移行認定を申請していたところ、このたび、熊本県からの認定を受けることができました。
 当協会では、今回の公益社団法人への移行を契機に、新たに公益事業の推進者としての自覚と決意をもって、新定款に掲げる、畜産経営の指導・支援や家畜の衛生対策、畜産物価格の安定、家畜の改良などの事業を通じ、役職員一丸となって、協会設立の目的である畜産の振興と畜産物の安定供給に努めて参る所存です。
 関係者の皆様におかれましては、今後とも、当協会の事業・管理運営について、ご理解とご支援、ご協力をお願い申し上げます。
 
  平成24年4月1日
 
                      公益社団法人 熊本県畜産協会
                      会  長     穴  見  盛  雄