第2回熊本あか牛研究会(安心・健康)開催要領

1.目的:
 昨年はBSEの発生を契機に食物全体に対する安全性が失墜する中、あか牛についての正しい知識を普及啓発するために『第1回熊本あか牛研究会』を実施し、その後、各方面の努力により「牛肉は安全」と信頼が回復してきたところである。
 このような状況の中で、熊本県においては知事自ら「地産地消運動」を進められ、その結果、各地域の学校給食等にも県産品の使用が普及しつつある。
 そこで、今回は「お互いの顔が見えるから安心」、「あか牛で健康」をテーマに「第2回熊本あか牛研究会」を開催し、熊本あか牛の生産振興を図る。

2.主催:熊本あか牛出荷団体連絡協議会
構成:南阿蘇畜産農協、JA熊本市、熊本県畜産農協城南支所

3.後援:各関係市町村
@高森町・蘇陽町・白水村・長陽村・久木野村・西原村・大津町(南阿蘇畜産農協)
A熊本市(JA熊本市)
B矢部町・清和村・富合町・城南町・松橋町・小川町・豊野町・中央町・砥用町・宇土市・三角町・不知火町・泉村(熊本県畜産農協城南支所)   以上21市町村

4.協賛:
熊本県農政部畜産課、熊本県畜産連合会、熊本県畜産会、日本あか牛登録協会

5.開催期日
平成15年3月14日(金) 10:00〜14:00

6.開催場所:
熊本市 熊本県畜産会館

7.参集範囲
関係市町村(教育委員会、栄養士会、PTA代表、担当課)、肥育農家、生産農家、流通業者、熊本県消費者協会、県及び関係団体

8.参集人員
約200名

9.内容
1)10:00〜10:20 開会、主催者あいさつ
2)10:20〜12:00 インフォーメーション
3)12:00〜12:45 昼食(あか牛弁当)
4)12:45〜14:00 ディスカッション
5)14:00     閉会

第2回熊本あか牛研究会開催次第

10:00〜10:20 開会、主催者あいさつ

10:20〜12:00 インフォーメーション
 @10:20〜10:40(20分) 熊本県の取り組み(熊本県畜産課)
 A10:40〜11:00(20分) 生協販売について(南阿蘇畜産農協)
 B11:00〜11:20(20分) あか牛生産について(城南支所生産者)
 C11:20〜12:00(40分)

12:00〜12:45 昼食

ディスカッション 12:45〜14:00
 コーディネーター 熊本県畜産会 桝田常務理事

14:00     閉会